鹿嶋支部活動報告

 2月3日(日)鹿嶋市内の飲食店にて,進級と卒業を祝う会を行いました。

 インフルエンザの流行期の活動のため,中止になってしまう年もあります
が,今年度は無事に開催することができました。

 進級と卒業を祝う会は今年度最後の支部活動でした。

 最後の活動に15家族31名という大勢の皆さんに参加していただけたこと,
楽しそうな子供たちの顔を見ることができたことを嬉しく思います。

 これからも気軽に支部活動に参加していただければと思います。

 1年間ありがとうございました!

潮来支部活動報告

 潮来支部では,1月26日(土)に潮来市内飲食店にて保護者懇親会を行いました。前回よりも多くの方々にご参加いただき,いろいろな情報の交換をしたり,今後の支部活動についての話をしたりと,とても楽しく有意義な会となりました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 また,今年度最後の活動として,2月25日に施設見学会を予定しておりますので,皆様の参加をお待ちしております。

itakosibu_2019020815490166a.jpg

平成30年度 PTA研修委員会視察報告

 1月10日(木)PTA研修視察にて茨城県立水戸高等特別支援学校へ行ってきました。
こちらは,県内唯一の高等部単独校であり,100%就職を目的とした「産業科」が設置されています。具体的に生徒たちは一般教科の他に,デュアルシステムという,職業人を育てる為の職業訓練を多く取り入れた,人材育成システムで日々学んでいます。
 当日の研修では,スライドによる学校説明の後,実際に生徒達が生活する宿舎,作業場を視察しました。
 教科作業はコース別に,それぞれ専門教科に特化した設備が置かれ、実際の職場に近い環境で学んでいました。クリーニング科には大型の機械があり,実際にワイシャツやシーツ等のクリーニング作業を行うだけでなく,受付業務も学べるように,受付窓口まで設置されていたのには驚きました。
 コースごとに,生徒から作業内容の説明を受け,実際に作った物を手に取って見ることができましたが,そのクオリティーの高さに参加者からは「凄い!」等の感嘆の声が多く聞かれました。
 生徒が一生懸命,作業を学ぶ姿を見られたこと,また,実際の職場さながらの設備に驚きと貴重な経験と,とても満足のいく視察となりました。
1
2
3

PTA神栖・波崎支部合同 語ろう会

 12月14日(金)神栖市保健福祉会館にて,PTA神栖支部と波崎支部合同の第7回「語ろう会」を開催しました。

 神栖市障がい福祉課の西沢氏より『地域生活支援拠点等について』,健康増進課の高橋氏より『神栖市の地域医療について』という題で話していただきました。

 西沢氏からは神栖市は中小規模の法人が市内に点在しているため面的整備型であるという事,地域生活支援拠点には次の5つの柱があると説明していただきました。
①相談
②緊急時の受け入れ
③体験の機会・場
④専門的人材の確保・養成
⑤地域の体制づくり

 また,事業所のヒアリングを通して問題点を把握し,段階的に整備を推進していくという説明もありました。

 高橋氏からは,神栖市,県内の救急医療体制を改善するための働きかけは色々試みているが,中々変わらないという現状だが,そんな状況でもかかりつけ医を持つこと,定期的に体調を確認する必要性を話して下さいました。

 また,ヘルプマーク,ヘルプカードは来年度配布出来るようになったということにも触れました。

 参加者からの質問等もあり,充実した勉強会になりました。


DSC_0228 - コピー


鹿嶋支部活動報告

12月8日(土)鹿嶋市社会福祉協議会主催のアシストタイムに参加をしました。

今年度最後のアシストタイムは、絵手紙作りとクリスマスミニコンサートでした。絵手紙作りは、ボランティアグループゆりの会さんのご指導でクリスマスカードを作りました。 個性豊かな素敵なカードが出来上がりました。

ボランティアの竹中さんによるクリスマスミニコンサートでは、みんなでクリスマスソングを歌ったり、サンタさんと一緒に子供たちの大好きなU.S.A.を踊って盛り上がりました!

社協の皆さん、ボランティアの皆さん、ありがとうございました。


image2_20181219184614f45.jpeg
image1_20181219184613616.jpeg
プロフィール

茨城県立鹿島特別支援学校

Author:茨城県立鹿島特別支援学校
鹿島特別支援学校

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR